HOME>見どころが多くて楽しい>見どころが多くて楽しい

目的別に選べる多彩なコースが満載

葛飾区のウォーキングコースには見どころが多く、楽しく歩けるところがたくさんあります。例えば東京スカイツリーやハープ橋といった大きな建物を見たいのであれば、「超健脚コース」があります。このコースは総合スポーツセンター運動公園から始まり、中川緑道などを通ってまた公園に戻ってくるコースです。距離にして約8.3km、約200分と長いコースなので、たっぷりとウォーキングしたい場合はこの超健脚コースを選んでください。もう少し簡単にウォーキングしたい人には「安心・安全コース」がおすすめです。こちらは約60分、距離にして約0.6kmほどなので子どもなどあまり長距離が難しい場合に利用するといいでしょう。中道公園から始まり西亀浦せせらぎ公園、そして上千葉砂原公園動物広場も通るので、親子で遊びがてら歩くのに最適なコースです。もっと賑やかでお店もあるようなところをウォーキングしたい人は、「水元・柴又エリア」がいいでしょう。柴又駅から始まり、フーテンの寅像を横目に見ながら帝釈天参道を通るコースです。柴又帝釈天を通り、矢切の渡しやしばられ地蔵など古くからあるモノを見られるなど葛飾区の歴史を感じることもできます。水元かわせみの里でひと休みしたら香取神社に行き、JR金町駅で終了です。約180分、距離にして約12kmのこのコースは験担ぎをしたい人にもいいでしょう。

NEWS